1. TOP
  2. サプリメント
  3. 歴史が違う!日本最古のサプリメント『Wのオルニチン』

歴史が違う!日本最古のサプリメント『Wのオルニチン』

「飲み会を楽しみたいけど、次の日のことを考えてついセーブしてしまう」こと、お酒が好きな人なら一度は経験したことがあるはず。
もしくは飲むのが楽しすぎて、翌朝ズキズキと痛む頭に悩まされたり、どんより沈んだ気分のまま翌日を過ごしてしまった…なんてこともあるのでは?
ムカムカする胃の不快感や二日酔いを少しでも良くしようと、胃腸薬や二日酔いに効くドリンク、市販薬を服用する事はあっても、日頃から何か心がけようという人は少ないです。

でも、この日頃からの積み重ねが「楽しくお酒を飲める」事に繋がると知ったら、始めてみたくなりますよね。

そんなお酒が好きな人にぴったりな食材が「シジミ」。
昔から「お酒を飲んだらシジミのお味噌汁」なんてよく言ったものですが、これは迷信や民間療法ではありません。れっきとした科学的根拠があるのです!

シジミにはアミノ酸、ビタミン、ミネラルといった豊富な栄養素のほか、肝機能を高めるグリコーゲンなどの重要成分が含まれています。そのシジミのパワーを効率良く摂取出来るのが、成分が溶け込んだ汁まで飲めるシジミのお味噌汁、というわけなのです。

世の中にはオルニチン配合や、シジミ○個分を凝縮、といった文言のサプリが出回っていますが、それらの中には粗悪なシジミを使っていたり、シジミの良さを生かしきれていないものもあります。

『Wのオルニチン』は、昭和15年からの製法を守り続けている老舗メーカーが、自信を持ってお届けするシジミエキスを凝縮したサプリメントです!販売実績10万本を突破した「本物のシジミサプリメント」は、本当に内容が凄いんです。

130年以上の変わらぬ製法

日本人が伝統的に摂取してきた健康食「シジミ」。その高い栄養を年中摂る事はできないかと試行錯誤した結果生まれたのがシジミの煮汁を長時間煮詰めて作ったエキスです。

130年経った今でもその製法を全く変えず、製造を続ける日本最古のサプリメントは、これまでに数多くの受賞歴がある、実力派でもあります。

さらにこだわっているのは製法だけではありません!要とも言えるシジミの種類、これにもこだわっています。

「Wのオルニチン」で使用しているシジミは国産(木曽川産)100%の「やまとしじみ」です。このシジミは山と海の栄養が交わる汽水域で育った、栄養豊富で美味しいのが特徴です。また、きれいな水域でしか育たないため、大変貴重でもあります。

その貴重さゆえに、全てのシジミ系サプリ、オルニチンサプリが国産というわけではないようです。

中にはコストを優先するあまり、「タイワンシジミ」という、食味が劣る上に下水の流入するような洗浄度の低い水路にも生息できる質の低いシジミを使っているものもあります。このタイワンシジミは食す事は出来るが、食さない方が無難…とも言われています。

さらに厄介なのが、その繁殖力の強さ。マシジミやヤマトシジミが好まないようなところでも生息が出来るので、大量繁殖や、国産の在来種への遺伝子汚染、減少が問題となっており、環境省「要注意外来生物情報」にも警告が掲載されているほど。

「どうせ凝縮してしまうのだから…」と、素材に手を抜くことなく「良質なシジミ」を使い、伝統製法で作り上げること。それが「Wのオルニチン」の魅力であり、自信にもつながっているのです!

こんなに凄い!?シジミの栄養素

皆さんはシジミと聞いて、どんなイメージを抱きますか?
小さい貝類、肝臓に良い、お味噌汁の具…と言った、漠然としたイメージしか湧かない人が大半だと思います。

シジミは二枚貝の総称で、身は小さいですがたくさんの栄養素を含んでいます。

アミノ酸(20種類以上)‥イソロイシン、ロイシン、リジン、アスパラギン酸、オルニチン、トリプトファンなど
ビタミン(10種類以上)‥ビタミンA、ビタミンE、ナイアシン、葉酸、ビタミンCなど
ミネラル(7種類以上)‥カルシウム、マグネリウム、リン、鉄、亜鉛など

グリコーゲン

驚くべきは、9種類の必須アミノ酸全てを含んでいる事!
必須アミノ酸は体内で生成できないので、食事等で補う必要があるのですが、9種類全てを有している食材は少ないです。シジミはその数少ない食材のうちの1つであり、必須アミノ酸以外の栄養素も豊富に含んでいるのが特徴です。

また、体内への吸収率が高く、不足しがちな鉄やビタミンB12も積極的に取り入れたい栄養素なので、食生活が偏りがちな現代人にぴったりな食材でもあります。

そんな栄養豊富なシジミを、手間ひまかけてじっくり煮込み、濃厚なシジミエキスにするわけですが、その工程にもこだわりがあります。

・工程1.丸々太ったシジミだけを選定。
・工程2.水だけを使い、グツグツ煮出します。
・工程3.純粋なシジミの煮汁だけを漉す。
・工程4.手作業で30時間煮詰めます。

・工程5.濃縮エキス(原液)の出来上がり。

なんと、手作業で30時間も煮込んでいるんです!この製法は130年以上、変わらず守り続けているというんだから驚きですね。
その後、濃縮エキスを素焼きの窯で寝かせ、飲みやすい粒状にして完成!愛用者の多くが、この濃厚なシジミの味わいがクセになると大絶賛しています。

”Wのオルニチン”からのお願い

天然オルニチン+発酵オルニチンを配合した「Wのオルニチン」は、1日当たりのオルニチン量が100mg!なので実感が違います。しかも希少な100%国産のやまとしじみを使用しているため、どうしても相応の価格となってしまいます。

そのため申し訳ありませんが、このような方には向いていないないので、ご了承ください。

「無料サンプル」や「格安価格」をお求めの方


大変貴重な朝採れのやまとしじみのみを使用していますので、無料サンプルのご提供はしていません。1ヶ月分あたり1.5kgものしじみを使用しておりますので、価格にもご納得いただけると思います。

「どこの誰がどうやって作ったものか?」にこだわらない方


木曽川の契約漁師さんから届けられたやまとしじみを、木曽川の河口にある工場でその日のうちに加工。手作業で30時間も煮詰めるという気の遠くなるような手間をかけています。

「しじみ○個分のオルニチン」のように化学抽出成分を摂りたい方


しじみの持つ栄養素はオルニチンだけではありません。しじみの栄養素を丸ごと摂っていただく「一物全体」の思想にこそ意義があると考えています。

若干…いえ、結構強気なお願いにも感じますが、それだけWのオルニチンに自信があり、しじみパワーを本当に必要としている人に届けたい!と言う思いが感じられますね。

口コミ

うっちぃ さん


貧血気味なので夏は特に辛いんですが、Wのオルニチンは鉄分も入っているし、これを飲むようになってからフラっとくることがなくなりました!天然というのが安心でいいですね。

jmam さん


色々しじみエキスサプリがありますが、国産と含有量が多いということで選びました。口に入れる前に軽くしじみの香りなのか漂いますが、それほど気になりません。始めてまだ1週間ほどなので効果はまだわかりませんが、期待したいと思います。

チビまめ さん


最近体調不良になりやすいのと、お酒を飲む機会が多く、しじみがいいと聞いていたのを思い出して購入してみました。色々比較しましたが、この商品はしじみが国産ということで凄く安心感があります。味も濃厚で、クセになりそうです。1日15粒って多いかな?と思ったけど、気づいたらぽりぽり食べていて、余裕でした(笑)父もお酒が好きで健康診断で肝臓系の数値が気になると言っていたので、送ってあげようと思います♪

Y さん


飲み始めて間もないですが、確実に効果を実感しています。今までは飲んだ次の日は必ずと言っていいほど二日酔いだったんですが、これを飲み始めて二日酔いはほぼ無くなりました。某ウコンのドリンクより効きます!それとこれは付随的高価なのかもしれませんが、ご飯が凄く美味しくなり、あまり呑まないでも平気になりました。より健康的になったとでもいいましょうか。これからも継続して体を労わってあげたいと思います。

バナーネ さん


これを飲むようになってから心身の調子がいいし、二日酔いをしなくなりました。酒好きの友達にも勧めてます。

お値段

通常購入

17g×3袋(1ヶ月分) 5,482円

お得な定期購入

17g×3袋(1ヶ月分) 4,900円(送料無料)
さらに、初回は限定半額「2,450円(送料無料)」でお届け!
つまり、初回→2,450円、2回目以降4,900円と、とってもお得になっています。
※3回目までのお受け取りを前提として割引させていただいております。

※限定数に達した時点で終了となります。

ちなみに「Wのオルニチン」は、大手ECサイト等での販売は一切していません。公式HPでのみ販売、また初回半額での購入も専用ページでしか申し込めないので、ご購入の際は類似品等にご注意ください。

まとめ

オルニチンサプリをこれから飲んでみようと考えている方も、散々いろんなのを飲んだけど、どれもイマイチだった…と言う方も、どちらも満足させることが出来るのが「Wのオルニチン」!シジミだけとはいえ、希少な国産天然やまとしじみのみを使用しているので、このお値段も十分納得出来ますね。これからも元気にお酒も仕事も楽しみたい方はぜひ!

Wのオルニチン