1. TOP
  2. サプリメント
  3. 金時生姜の恵で温活!【金時生姜の恵成分効果口コミレビュー】

金時生姜の恵で温活!【金時生姜の恵成分効果口コミレビュー】

こんな冷えに悩んでいませんか?

寝るときに手足が冷たくてなかなか寝付けない。
下半身が冷えすぎて腰まで痛くなってくる。
上半身は暑いのに下半身ばかりが冷える。
会社や電車の空調でいつも寒い。

手足の末端が冷えて靴下など履いても一向に暖かくならない。

など、冷えが体に及ぼす影響は、かなり深刻なのです。

体温が1℃下がると基礎代謝が12%減少、免疫力も30%も低下します!

代謝や免疫力が落ちれば当然、健康や美容に影響が出ます。低体温で体内の血の巡りが悪い状態では、どんなに体に良いものを摂っても無駄になってしまうのです。

その症状は、だるさやイライラ、不眠や肌のトラブル。

冷えがこんなに危険なのです。

なので体の内側から温めて「冷え」に負けない体を「金時生姜の恵」サプリメントで!
冷えを緩和する独自配合の3つの成分をたった3粒で!

今回ご紹介するのは「金時生姜の恵」です!

「金時生姜の恵」って?

「金時生姜の恵」は、金時生姜を主成分として今話題のスペリジンやダイエット効果があるカプサイシンやL-カルニチンを配合した冷えを解消するサプリメントです。

金時生姜の恵
詳しい詳細は、金時生姜の恵公式サイトへ

「金時生姜の恵」の金時生姜って?

そもそも生姜には強い殺菌効果の他に、体内の血行促進や循環機能の活性化作用、免疫力を高める効果があり、古来より健康に優れた香辛料や湿布剤、そして現在でも漢方薬として生姜は愛用されています。

現代人の様々な不調や病気のほとんどの原因は冷えからくるものだと考えている医者もおり生姜を積極的に摂り体を温めるべきと言われています。

「金時生姜の恵」の金時生姜は、日本の風土、水、土壌で独自改良された生姜です。
一般的な生姜と比べてからり小さく香りや辛味が大変強いこと特徴です。
それは、香り成分のラノクラトン、辛味成分のショウガオール・ジンゲロールが一般的な生姜よりも多く含まれるからです。
また、ジンゲロールは約4倍、ガラノラクトンに至っては約10倍も通常のものより含まれています。

「金時生姜の恵」の3大成分

金時生姜

辛味成分 ジンゲロール


ジンゲロールには生の生姜に多く含まれている辛味成分です。
その効果は、殺菌作用や免疫力を向上する作用、コレステロール値を低下させる作用、ダイエット効果など、様々な働きに作用します。
金時生姜は、そのジンゲロールを一般的な生姜の約4倍も含んでいるため、この辛味成分は、抹消血管を拡張することで血流を改善したり胃の粘膜を修復し活性化させるとも言われています。

辛味・精油成分 ショウガオール


生姜に含まれるジンゲロールを加熱するとショウガオールに変わります。なので生の生姜には含まれない成分で、その効果は強い殺菌作用と活性酸素を取り除く抗酸化作用があります。
その中でも体を内側から温める効果があることから、胃腸を内側から刺激して血流を高めることによって体に熱を作り出します。

香り成分 ガラノラクトン


生姜にはあの独特な爽やかな香りがあるのですがその香りの元がガラノラクトンという成分です。
ジンゲロールやショウガオールと同じく血行促進や冷えの改善効果があります。このガラノラクトンは一般的な生姜の10倍も含んでいます。
「金時生姜の恵」は、これらの成分を1日3粒あたり約300mg配合しました!

糖転移ヘスペリジン

みかんが黄色くなると医者が青くなるということわざがあるようにヘスペリジンは、ポリフェノールの仲間で柑橘類の果実の皮や袋から抽出された成分です。
みかんの果実や皮は風邪をひきやすい冬のビタミン補給源として、または体の芯から温める冬至のゆず湯などに古くから使われてきました。

また、ヨーロッパではその有効成分が血管系疾患やリウマチ、関節疾患の医薬品製造剤として使われるなど、薬効が高く評価され役立てられてきた天然の有効成分です。

その天然の有効成分であるヘスペリジンは、水に溶けにくい性質を持っているために体内に吸収されにくい性質を持っていましたが、酵素反応でブドウ糖を結合させることによって、糖転移ヘスペリジンが誕生しました。

そのことにより従来の約10万倍も溶けやすくなり体内への吸収率も4倍に高まりました。

その糖転移ヘスペリジンは、中性脂肪の低減作用や冷え軽減作用、血流改善作用など、体に嬉しい作用がたくさんあります。
「金時生姜の恵」は、糖転移ヘスペリジンを1日3粒あたりみかん6個分のパワーを配合しました!

カプサイシン

唐辛子の辛味成分であるカプサイシンには、古くから殺菌作用や体を温める効果があります。
辛い料理を食べると汗が出るのもカプサイシンが体温を上げ血行をよくするからです。
吸収も早く中枢神経を刺激することによりホルモンを分泌しその結果、代謝が盛んになり体内の脂肪の分解が促進されます。

「金時生姜の恵」の効果

「金時生姜の恵」は、金時生姜・糖転移ヘスペリジン・カプサイシンの3つの成分が血行を内側から改善し、冷えにくい体へと導きます。

金時生姜で体の内側から温める、そして糖転移ヘスペリジンで体の芯から巡り、カプサイシンで余分な脂肪を燃焼することによって冷えを根本から解消する効果が望めます。

金時生姜の恵

「金時生姜の恵」の口コミ

もともと冷え症で、冬になるとしもやけが出来たりコリがひどくなったり困っています。
食事や服や靴下と調整できるものは色々とやってみたのですが、ある程度は効果があるけど、いまひとつ物足りない。
試しに「金時生姜の恵」を飲んでみたところ、少し改善されたような気がします。しもやけも治りが早くなったような気がします。
秋から冬だけ飲むようにしてます。元々それほど冷え性ではないのですが、自己免疫疾患があるので、免疫を上げたくて飲み始めたのがきっかけです。血行が良くなれば冷え知らずで、しかも体温が上がってくれば免疫も上がります。「金時生姜の恵」を飲む前は寝ても足がなかなか温まらなくて寝つきも悪かったのですが、「金時生姜の恵」を飲み始めてから足の血行が良くてサーと血流が来ることで、横になった脚がたちまちポカポカです。寝つきも良くなったし風邪もひきにくいのです。私にとってはすごく良いと感じたサプリの一つです。しっかり冷え対策しましょう!
秋から冬にかけて、冷え性という程でもないのですが、手や足先が冷たくなり、睡眠に入るのに苦労するタイプでした。「金時生姜の恵」を飲み始めると2日目くらいから床に入るとすぐ足がポカポカし、心地よく眠ることができるようになりました。体温が上がる、即ち血行も良くなるようで、免疫も上がるようですし、何より風邪をひきにくくなりました。夏場は少しお休みしますが、10月末から5月頃まで、「金時生姜の恵」のお世話になっています。夏場も冷房の中でお仕事する方も、これは体の冷え防止効果があると思います。